「みんな過度な期待をし過ぎている」

はい。今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋。113回目ですかね。今回のテーマが、みんな過度な期待をし過ぎていると。これはどういうことでしょうか?

これはですね。ちょっと深いかもしれないですけど。自分自身への期待もそうですし、周りの人達に対する期待もそうかなと思っていまして。やっぱりビジネスをやっているといかに今まで自分がビジネスというものをやってきてなかったっていうのもあるんですけど。いかに自分が無力かっていうのを思い知ると思うんですよ。会社の中でキャリアを積んで肩書をもらったりとか、キャリアアップしたりすることとはまた違って、自分の力でお金を稼ぐっていうことが、かなり色んなスキルが求められますし。自分を見つめなおす機会になるというか。だと思うので、色んな意味で凹んだりすることもあると思うんですけども。元々皆自分が実際以上に自分自身に期待をしてたりとか、過大評価をしてたりすることが多いっていうのはあると思いますね。

そうですね。これはやっぱり実証されてまして。僕はよくたまあに言うんですけど、自信過剰バイアスっていうのが働くっていうか。根拠なく自分の力を過信するっていう、そういう性質があるんですよね。例えばギャンブルとかでもこれ自分はうまくいくはずだとか、そういう変な自信があるんですよ。やっぱりすごいプライドもあるんですよ。それが高ければ高いほど、実際にうまくいかない時にギャップが大きくて、無理になってやめてしまうっていうのは結構あるかもしれないですね。僕が結構意識してるマインドセットっていうか、考え方の一つとしてですね。期待しないっていうのが結構あるんですよ。自分自身に対してもそうですし、誰かと一緒に仕事をする時とかも、基本的に期待をしないんですよね。あんまりというか全くしてないですね。全くしてなくてちょっとやったらちょっとやるじゃんみたいな感じですかね。皆さんすごい期待をしてるんですよね。僕からビジネスを学べるとか色んな人がこれで人生が変わるって心を持ってるんですけど。別に変わる人は変わるんですよ。僕自身もかなり変わりましたよね。でも僕は一つあるとしたら、僕は別にこういうふうになりたいとか、どうしてもお金を稼ぎたいとか、すごいこれで成功するみたいなそういう思いがあんまりなくて、ないんですよね。肩の力があんまり入ってないっていうか。あんまりだから最初から自分に期待をしてないので。期待している時はうまくいかないんですよね。僕はだって前のブラック企業で一応年収で1200万円くらいあったときもあったし、出来るはずじゃないかと思ってやったら全然出来ないと。やっぱり俺はダメなんだ、クソだなって言って素直に認めて、どうせクソだから、どうせ鳥小屋に住んでんだからクソみたいな人間だから別にどうなってもいいやって感じで、とりあえず人生1回きりだから、やるだけやってみようって感じで、知らんわっていうくらいの方がうまくいくんですよ。あんまりそれで自滅的だったら良くないですけど。皆さん期待っていうのが、それって人を巻き込むんですよね。その期待っていうのが。あんまり期待されても困るっていうか。期待っていうのはプレッシャーを与えているんですよね。これで絶対成功したいですっていう裏には、成功しなかったらお前のせいだっていう、そういう思いが見えるんですよ。そういうのがあればあるほど、成功から遠ざかるかなと思います。そのあなたの勝手なエゴで、勝手にそれが巻き込まれるわけですよね。今まであまりビジネスをやって来なくてうまくいかなかったっていうのに、自分はああしたいこうしたい、教えてもらえればこうなるんだとか。そういうエゴで、その人を巻き込んで自分の一瞬だけの熱い気持ちで、すごい自己中なんですよね。そうじゃなくて、その気持ちがあるのであれば粛々とやるべきことをやって、うまくいったら儲けもんぐらいの感覚の方がうまくいきますね。だから熱い志とかあんまりそれは推奨しないっていうか。何か僕はですよ。まあそういうのが大事だって言っている人もいるんですけど。それってやっぱり一過性っていうか、一瞬なんですよね。熱い気持ちって。

そうですね。

ビジネスって一瞬で終われられたら困るんですよ。ある程度中長期的な視点も必要なので。ああしたいこうしたいっていうその想いで突っ走る時も、もしかしたら必要かもしれないですけど。そもそも別に何ですかね?今までやってこなかったわけですよね。ビジネスを。すごい調子のいいっていうか、都合のいいっていうのを自覚した方がいいかなと思います。みんな過度な期待をし過ぎているってことですね。113回目。これはホント大事ですね。期待しないっていうマインドセットにした瞬間に、事が好転してうまくいくかなと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です