「思考力を身につけるには、ただ経験を重ねるだけじゃなく擦り合わせが大事」

はい。今回も始まりました、岩松勇人の秘書の部屋。110回目ですね。今回のテーマが、思考力を身につけるには、ただ経験を重ねるだけじゃなく擦り合わせが大事と。これはどういうことでしょうか?

そうですね。まあそのままなんですけど。実践とかをしていく中で、それを何故そういう取り組みをしたかっていうのを伝えて、そこを軌道修正してもらいながら、すり合わせをしていくってことをしないと、やっぱり言われたことをやるだけだったら、思考という面ではあんまり強化されないと思うんですよね。なので脳みそをインストールするみたいな表現をしたりしますけども。例えば岩松さんがどういう思考をしているかとか、こういう時にどういう行動を取るかとか、そういう部分をもっと意識して身につけることが出来たなら、かなりレベルアップ出来るんじゃないかなと思います。

そうですね。これは経験っていうのが邪魔をすることも多くてですね。何とか歴何年っていう人が多いんですけど。歴だけだったら誰でも出来るんですよね。誰でもって言ったら語弊があるんですけども。例えば会社員の方とか公務員歴30年40年とか、ちょっと旧世代っていうか、ちょっと前のそういう人って結構終身雇用とかもそうですけど、歴を語ったり経験っていうのは、ただ積み重ねるだけだったらそんなに難しくはないんですけども。それで思考力はどうかっていうと、それって逆によく言われる思考が停止している状態っていう人も多いんですよね。日々ルーティンでとりあえずこれをやると。目の前のことをこなすと。まあそれでいいんだったらそれでいいんですけど。思考力を身につけるってことは、実践と実際にそれに対しての、結果を基にアウトプットをして、それを書いてますけどすり合わせですよね。磨いていかないといけないんですよね。ってことは結局自分が実践して、経験を勿論重ねますけど、それをアウトプットして、こういうことをこういうふうにやったと。すり合わせですよね。あなたがもしビジネス経験があまりない場合は、実際にどういうことをやったらいいのかとか、僕の物販パートナーとかにそれをアウトプットをして、ここはこういうふうにした方がいいとか、こういうふうにするっていう、それでゴシゴシ磨くわけですよね。そうすると次はこうしようとか、次はこういうふうなアプローチをしてみようとか、次こういうふうに報告をしてみよう、こういうふうにもうちょっと表現を変えてみようってことで、どんどん磨かれていくんですよね。それがなかったら淡々と自分の感覚で、自分のペースで物販やってますし、物販歴何年ですって言われても、ホントに思考力は磨かれないんですよね。なので自分の人生を皆さん生き過ぎで。その自分の人生とか自分の価値観で、今の行動で今の結果なので、思考力ってホントに磨かないと中々変わらないんですよね。本読んだりとかで、思考力が上がる人がいるんですけど。本と対話をしているんですよね。本を読んでいることに対して、自分の経験を基に自分だったらこういうふうにアプローチするなっていう対話をするような感じなんですよね。これはかなりレベルが高いっていうか、抽象度が高いので。やっぱり最初はそういうレクチャーを受けながら、ディスカッションじゃないんですけど。まあ議論をするというよりかは、PDCAサイクルっていうのを一緒にやっていくってことですね。プランを立てて実践をして、確認をしてっていうのを、改善をするっていうのをですね。一緒にやっていかないと、一人でやっていても中々難しいかなと思いますね。ホントに思考がお金を生みますので。思考力ですね。頭・脳みそですよね。それをどういうふうに形にするかっていうところ。この思考力が身に付けば、自分でビジネスを立ち上げて自分で好きなように稼ぐことが出来るということですね。結局思考力がなければ、そういうパターンもあるんですよ、思考力がなくても稼げる人はいるんですけど。それは思考力がある人の言われたことを律儀にやると。頭がない状態ですね。思考力とはまた別。その手足をやるってイメージですね。なので思考力って1日2日じゃあ、一朝一夕では身に付かないんですけども。日々この音声とかを聴きながら、この音声も対話をするような形で聴いていけば、ちょっとずつ磨かれていくかなと思いますね。武内さんはどうですか?大分磨かれましたかね?

エヘ(笑)どうですかね?ちょっと自分ではあまり実感はないんですけど。

ホントですか。武内さんはもうちょっとやって下さい。

分かりました。

今回110回目ですかね、思考力を身につけるには、ただ経験を重ねるだけじゃなく擦り合わせが大事と。これはすり合わせが強すぎたらそれはそれで嫌になっちゃいますので、適度な距離感ですり合わせが必要かなと思いますね。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です