「とにかく期待値を追う」

はい。本日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、80回目ですね。今回のテーマが、とにかく期待値を追うと。これはどういうことでしょうか?

これは以前の音声で、ギャンブルとビジネスは似ていることがありますねって言ってたと思うんですけど。この期待値を追うっていうのが、すごくビジネスをやる上でも重要で。これって決めたら脇目も振らずに追求するっていうような感じですかね。

なるほど。まあ脇目も振らずというよりかは、期待値っていう言葉なので、要は期待できる確率が高いことをやるってことですね。これ期待値ってよくギャンブルとかでも使われますし、数学の授業とかでもあったんですけど。確率論とかもそうですけど。この感覚がない人が多いんですよ。僕はパチンコとかパチスロに昔はハマっていたって、知っている人は知ってるんですけど。まず何やったかっていうと、とにかく僕のマインドセットとして今日本で一番期待値ですよね、それこそ出る可能性が高い台を打ってないと嫌なんですよ。日本で一番私がいいであろう台を、考えられるのを打っているのがいいってことですね。何やったかっていうと、愛媛県の全部のお店に行って、稼働状況とかお店のリサーチをして、台のリサーチをして、イベントの日を調べて、とにかく一番いい台を打ち続けるってことですね。辞め時とかってギャンブルでもあるんですけど。辞め時とかなくて、期待値がいいものはそれを打つ続けるっていうふうな感じだったんですよね。これはパチンコの話は分かったと思われるかもしれないですけど。ビジネスでもそうなんですけど。ビジネスでもとにかくビジネス的にいいことを、やるっていう。そういう価値観になれば大分ビジネス的な成功は近づくかなってことですね。僕の行動の判断基準って、基本的に全てビジネス的にいいかどうかが判断基準なんですよ。大体。なので例えば趣味に没頭するっていうのが、ビジネス的に良ければそれをやると。でも趣味やっている間にビジネスをやる方が良かったりもしますよね。

はい。

ビジネス的にいいかどうかっていうのが僕の判断基準なんですよ。なのでビジネスがあまりうまくいってない人は判断基準が違うところにあるんですよね。こういうのが大事だからとか、これは自分の人生のことだからとか、自分にとってこれは重要だからっていうのが多いんですよ。それも大事なんですけど、ビジネス的に期待値の高いこととか、ビジネス的に正しいことに寄せてやっておけば、自分がやりたいことって出来ちゃうんですよね。後からやろうと思えば。それをやりたくなるかは別としてですけど。期待値っていうのは、それだけ確率的にいいものですよね。それをやるってことですね。それは商品の仕入れとかもそうです。これは売れる可能性が高いものは売る。利益が出る可能性が高いものは売るってことですね。武内さん意識していることは何かあります?

そうですね。やっぱりその時間も労力も限りがあるので、最短距離で目的が達成できることに集中するっていうのは普段から意識していることだと思います。

なるほど。どう最短距離を?皆さん最短距離でやりたいと思っているかもしれないですけど。結果的に遠回りしていたと思うんですけど。

そうですね。何ですかね。例えば商品並べるって決めたら、あんまり細かいことを気にせずに、例えばキーワードが入ってないとダメとか、商品説明を書いてなきゃダメとか、そういうのがあまり気にせずに、まずは並べるってことに集中して、バババっとやってしまって、細かい部分は後から微調整をしていくっていうような。

それは期待値が高いからですよね。

そうですね。

先に調整するよりも、バッと並べちゃって反応を見て、それを必要なところにやった方が期待値が高いからですね。

はい。

その優先順位ですよね。優先順位が大体おかしいんですよ。ビジネス的にうまくいかない人は。やらなくていいところをやってるってことです。後は保留マインドです。とにかく保留にするっていう。僕はパチンコとか打ちまくっていた時に、一日中ずっと打っていた時は、飲み物も飲まずに、何故かと言うと飲んだらトイレに行きたくなるので、トイレ行っている時間が勿体ないと。飯も食わずにそういう感じでやってましたね。どういう腕の動きだったら一番回せるかって研究しましたし。全部保留にするんですよ。飯を食うのを保留にするとか。ビジネスもホントは全部の友達の関わりとか、家族の付き合いを全部保留にして、全部ガってやれば速いんですよね。でもそれは極端な考え方で、そこまでいきませんっていう人はそれでいいと思うんですけど。それも期待値なので。それが例えばビジネス的にいいかとか、優先順位、判断、保留マインドっていうのも是非参考にしていただいて、期待値っていうのを是非追って欲しいなと思います。今回80回目ということで、とにかく期待値を追うということですね。こういう話をしたらコイツは金の亡者とか銭ゲバだとか言われるんですけど。優先順位の問題ですし、一生やるわけじゃなくて、そういうことですね。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です