「困難は分割せよ」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今日は65回目ですね。テーマが困難は分割せよと。これはどういうことでしょうか?

解決しないといけない問題とか、困難が出てきた時にそれをまず細分化して一つ一つ何が問題で、やるべきことは何かっていうことを考えていくと、自ずと最後には全体の解決に繋がるというか。っていうことかなと。

そうですね。困難って色々ビジネスを進めていく上でカチ当たることが多いんですけど。一言で困難って言っても、何がどうなってどういう状況で困難って状況が発生しているかっていう部分ですね。これって色んな原因とか要素とか詰まってますので。それを一旦分解するということですね。分解してみれば、どこに原因があるかっていうのが1個1個計上していけば分かるってことですね。例えばこれは別にビジネスだけじゃなくて、カレーがすごいまずかったとして、何でまずいんだって思って、カレーまずいまずい何でだろうっていうよりかは、カレーって何の具で出来ているかですよね。カレー粉がまずいんじゃないかとか、玉ねぎが腐ってたんじゃないかとか、豚肉ひき肉、どっちだ?

豚肉。

豚肉が。

牛肉?

牛肉。ああ牛肉が賞味期限切れてたんじゃないかとか。じゃがいもが皮むかずにやって、それがちょっとダメだったんじゃないかとか。色んな要因があると思うんです。それがカレーがまずいどうしたらいいかっていうふうに考えると、それって原因が多すぎるので、1個1個分解をしてカレー粉を変えてみるとか色々1個1個分けて考えるってことですね。ビジネスもそうで、ビジネスも大体うまくいかない場合って、さっきのA+α=Bって音声もありましたし、色んな集客・ファン化・リピートって考え方、基本的な考え方があるんですけど。どこかで多分レールが繋がってなかったりするんですよね。どこでレールが途切れているかとか、どこでお客さんが離れているかとか、どこでお客さんは見ているけど、ここまではしてないとか全部数字で出たりとかもするんですよね。ある程度。コンバージョン率とか色々あるんですけど。その数字を細かく見ていきながら、どこで離脱しているか、どういうふうに変えたら、どういう反応があるかっていう細かくテストするってことですね。なので困難って書いてありますけど、基本的にインターネットを使ったビジネスって、テストし放題なので。月にいくら稼ぐとか年間いくら稼ぐって決めて、具体的なアクションプランに落とし込んで、これも分割ですよね。俺は1億円稼ぐって、どうやって稼ぐかって言ったら、分かりませんじゃなくて、1億稼ぐにはどうしたらいいか。例えば1億円の商品を1人に売っても1億円の売上げは上がりますよね?1千万の商品を10人に、100万円の商品を100人にでもいいですし、10万円を1000人でもいいですし、1万円を10000人でもいいですし、もっと安いものを数売ってもいいですし。まず何をどれだけ売らないといけないか。何人の人に売らないといけないか。同じ商品なのか、それとももうちょっと違う商品なのか。ライバルはどういう人がいるのか。どういうことが想定されるのか。なのですごい色んな計算をして細かく分割をして、1個1個それが合っているかどうかを、市場に出しながら試していくってことですね。なので計画とかもそうですし、基本的にうまくいかない人って分割が出来ていないんですよね。分割マインドっていうか、分割って全て分けて考えるっていうか、全部ごっちゃになって頭パニックで、こんがらがったコードみたいになって、たまあにゲームとかやろうとしたらこんがらがって、オカンとかに怒られて、ゲーム閉まったら、次やろうとしたときにやりづらいなって時あると思うんですけども。1個1個閉まってたら、すぐゲーム出来るんですよね。そういう感じですね。これは何か僕もよく使う言葉ですけど。昔小学校か国語の授業で出てきたんですよ。ルロイ修道士っていう人がですね。困難を分割せよって書いてありまして。

カッコいい。

ルロイ修道士って知っている人もいると思いますし、知らない人もいると思うんですけども。ネットでルロイ修道士で、困難を分割せよって検索したら多分出てきますので。僕が言いたいこととルロイ修道士が言いたいことはちょっと違うかもしれないですけど。基本的に言わんとしていることは、共通している部分はあると思いますので。まあそんな感じですね。どうでしょうか?

そうですね。ネットでお店を開く場合でも、全部数字で表れるのが一番いいところで、オフラインのお店だったら、例えばラーメン屋さんとかだったら、リピートしてくれる人って、顔見て気づかなかったり、分からなかったりすると思うんですよ。

そうですね。

でもネットショップだったら、アドレスが一緒だなとか全部分かるじゃないですか?数値化出来るじゃないですか、リピート率だったりとか、後はお店に来てくれたけど買ってくれないのかとか。カートに入っているけど、購入までいってないとか、全部のパーセンテージとか、全然出るので弱点が分かり易くて、それを1個1個克服していくっていう、アクションプランを立てていくってことがし易いので。すごくいいなと思います。

分かりました。今回65回目ということで、困難は分割せよでした。さっき言った通りです。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です