「信用が積み重ねるのはすごく時間がかかる、それが崩れるのは一瞬」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回67回目なんですけども。今回のテーマが、信用が積み重ねるのはすごく時間がかかる、それが崩れるのは一瞬と。これはどういうことでしょうか?

これも言葉の通りなんですけども。普段の人間関係でもそうだと思うんですけども。例えばお客さんの関係でも同じですね。普段いい取引をしてたとしても、何か一回トラブルがあったりとか、信用を失うようなことをしてしまうと、中々それを取り戻して、リピーターさんに戻ってもらうのは難しい。それで離れちゃって、それでバイバイってなってしまう可能性もすごく高いっていう。

そうですね。これはよく言うことなんですけども。信用って銀行の貯金みたいなもので。信用残高って言葉があるように、信用っていうのはどんどんどんどん積み重ねていかないといけないんですよ。貯金とかもそうなんですけど、貯金も結構時間がかかるって言うじゃないですか?それでお金をどっと使ってなくなる、一瞬でなくなるっていうか。それに結構近いところがありまして。特に信用っていうのは、中々積み重ねていくのは大変でして。特に僕とかは、ある程度信用はあるから、お金がある程度稼げているっていう現状があるんですけども。まあ信用ですよね。特に社会的な信用ってなると、お金を借りる時とか。クレジットカードを作る時とか、色んなところで信用は求められて、それで審査が落ちるとか、大体資本主義社会における市場価値っていうのは、出ちゃうんですよね。なので結構シビアかもしれないですけど。勿論それを踏まえた上で、お客さんに対して取引先に対して、色々やっていくんですけど。ホントに崩れるのは一瞬なんですよね。どうやったら崩れるかっていうと、基本的に人を欺くような行為とか、急に手のひらを返すとか、色々ありますよね。芸能人のスキャンダルとかもそうで。普段からコツコツコツコツ信用を積み重ねて。まあベッキーとかも、ピンポイントなんですけど。結構ああいうハーフ元気キャラで売ってましたけど。一瞬で崩れたわけですよね。勿論そこからのリプランディングっていうのも出来なくはないんですけども。それだけやっぱり何かしらのイメージとか信用とか、そういう目に見えないようなものですよね。それって積み重ねるのがかなり重要で。崩れるのがホント速いんですよね。だからこそ色んなところで逆転が起こったりとか、下克上的なのが起こったりとか、それはそれで面白いんですけども。なのでこれをkもに銘じておけば、毎日そういう崩れるような行動をしないようにしておけば、大きな失敗はしないかなと思いますね。武内さんはどうですかね?経験はありますかね?

経験ですか?そうですね。私は子供の頃はすごい良い子ちゃんだったんですけども。小学校とか中学校くらいまでは。親がすごい安心していたんですよ。この子は何も言わなくても勉強もするし、成績もいいし、変なこともしないしで。それが高校くらいになって、タガが外れてしまって。逆に学校をさぼったりしていたんですよね。それがある日、担任の先生が私の母親に言って。バレて。

今までの優等生キャラが崩れたってわけですね。

そうですね(笑)そこからすごい関係が悪化しました。

なるほど。そうなると関係構築も大変なので。一回でもそういうのがあると、イメージが付いちゃうんですよ。なのでこの言葉ですよね。ホントにビジネスとかでうまくいかない人とか、うまくいったけど一気に失墜しちゃう人。芸能界であったりもそうですし。それっていうのは、このマインドが欠如してしまって、ついつい欲に負けたりとか、ついつい短絡的な視点で、短期的な方に行ったりとかしてっていうのはありますね。

そうですね。ホント恋愛とかもそうじゃないですかね?一回でも浮気したら、何かありますよね。

そうですね。なので積み重ねですよね。まあでもそれは僕がビジネスをお伝えしている、参加者さんっていうか、教え子って言ったら言葉悪いですけど、それもそうで。岩松さんに一生ついていきますっていう人も結構いたんですけども。まあ結構崩れるのが早い人もいますので。気を付けて下さい。まあそんな感じです。今回67回目ということで、信用が積み重ねるのはすごく時間がかかる、それが崩れるのは一瞬と。さっき色んな事例を言いましたので。どれかに当てはまらないようにですね。マインドを持ち続けて欲しいなと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です