「コンセプトはお店の方向性・あるべき姿・どこに導きたいかの決意表明」

はい。今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今日は66回目ですね。テーマが、コンセプトはお店の方向性・あるべき姿・どこに導きたいかの決意表明これはどういうことでしょうか?

まんまなんですけども。やっぱりお客さんは自分のお店がどういうふうに導いてくれるのかとか、そこにしか興味が無くてって、まあ岩松さんがよく仰っていると思うんですけども。それをちゃんと分かるように伝えてあげられるようなコンセプトじゃないと、例えばちょっとぼんやりしていたりとかすると、お客さんをそこに導けないっていう。

そうですね。このコンセプトって僕が色んなところでお伝えしているんですけど。別に僕だけじゃなくてコンセプトって大事にするとか。コンセプトメイキングとか色んな言葉を聞いたことがあると思うんですけども。イマイチ分かりづらいと。これも僕がビジネスをお伝えしていると、よく質問がでるんですけど、どうすけばいいでしょうかとかあるんですけど。どうすればいいでしょうかって、今読み上げているように、どこに導きたいかの決意表明なので。どうすればいいでしょうかって、あなたはどうしたいんですかってところなんですよね。なので最初の初心者の人っていうか、結構グレているっていうか、あまりコンセプトとか、そもそも考えてないっていう人は、とにかくお客さんの声を聞き続けて、ライバルをリサーチし続けて、その上でこのお店の方向性やあるべき姿をどこに導いてある程度徐々に固めて行って欲しいなと思います。いきなり固めるっていうのは、中中難しいっていうか、よっぽど自分がそういう経験をしたとか、こういう思いをしたから、こういう人のためのお店を作りたいとかだったらいいですけど。それも独りよがりの可能性もありますので。なのでそもそもあなたはどうなんですかっていうところなんですよね。コンセプトって言いますけど、一言で言えばここで言う意味なんですけど。もう少し分かり易く言えば、そうそうそういうお店探してたっていうか、そういうの今まで見つからなくて、求めていたっていうように思ってもらうってことですね。まあよく言ってますけど、会いに行けるアイドル、AKBとか。そもそもこういう場所が欲しかったと。今では珍しくないかもしれないですけど。後は俺の株式会社っていう高級食材を激安で立ち食いで。立ち食いかどうかは分からないですけど。最近スタンディングが多いんですけど。そうそうフレンチって堅苦しい感じのとか。もっと気軽に食べたいとか。そういうものですよね。それがコンセプトで。これがブレると途中でブレると、アレって思うわけですよね。ライザップっていうのも、スポーツジムで月に1万円を払っていてやるんだけど。何かそういうのではなくて、短期間でそれこそ結果にコミットするっていうものですよね。それがブレて、そんなの別にいいんだよって言って。結果なんかいいんだよ。楽しめればいいんだよって言いだしたらブレているわけですよ。お店の方向性あるべき姿どういうふうに導きたいのかの決意表明ということで。これも言葉にしてもいいですし、それをある程度そういうブランドイメージっていう感じで持ってもらうっていうのも大事ですね。ただまあ最初のうちは、とにかくお客さんと接点を持って、声を聞きなさすぎっていう人が多いので、聞いてない人が多いので、とりあえず声を聞くこと。まずはお客さんとの接点を増やすことをもっと全力でやって、自ずと見えてきますので。こうしたいああしたいって思いが。起業家たるものであれば。それが出て来ないんであったら、別に無理に考えなくてもいいかなと思います。これはどうでしょうか?武内さん的には。

そうですね。コンセプト。何かあんまりこう何ですかね?コンセプトって難しく考えすぎる人が多いんですけど。まさに一人に絞るじゃないですけど。かなりこういうお客さんをこういうふうに導いていくっていう。具体的にイメージ出来ないと、それがやっぱり伝わる時も、どうしても抽象化しちゃうと思うので。なるべく具体的な方がいいかなっていうのはあります。絞っちゃうと、多くの人に振り向いてもらえないんじゃないかっていう。そういう不安もあると思うんですけど。でも実はそんなことはなくて。響く人は沢山いると思いますので。

絞れば絞ればって、会いに行けるアイドルで、会いに行かなくてもいい人がこんなにいるんじゃないかなとか。そんなことは気にしなくて良くて。こんだけの人にささるものであれば、その後もお付き合いしてくれる可能性が高いです。全員を取り込もうとしないってことですね。それは無理っていうか難しいので。そういう感じですね。ということで、まあ今回66回目ですね。コンセプトはお店の方向性・あるべき姿・どこに導きたいかの決意表明ということで、まあ自然とお客さんと接すれば接するほど思いは沸々と出てきますので。出て来ないうちは、ちょっと厳しいかなって感じで。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です