「自分事に変わった瞬間、吸収力が上がる」

はい。今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回は57回目なんですけども。今回のテーマが、自分事に変わった瞬間、吸収力が上がる。これはどういうことでしょうか?

そうですね。これはコンサルを受けていてもそうだと思うんですけども。他人事だと思っているうちは、全部真剣に取り組むことが出来ないというか。っていうのはありますので。そうですね。これ例えばお客さんにとってもそうだと思うんですけど。お店のコンセプトとかもありますけど、このお店がすごい自分のためにあるようなお店っていうふうに思ってもらえた瞬間にファンになるっていうような。それと一緒で、皆やっぱり自分のことしか考えてなくて、自分が一番可愛いと思っているので、自分に関わることじゃないと、ホントに真剣に考えないっていうのはありますね。

そうですね。なのでまあ自分事って言いますけど。例えば僕がいくらこの音声で毎日お伝えしたとしても、自分事と思ってない人がかなり多いかなっていう。ほぼ大半の人はそんなんですよね。っていうのは何故かと言うと、そう思った瞬間にすごい吸収力が上がって、行動が変わって結果が変わるんですよ。一日二日で変わらないかもしれないですけど、さすがに続けていたら嫌がおうにも変わってくると思いますね。インターネットを使ったビジネスの、良くも悪くもなんですけど。固定費がかからないんですよね。固定費がすごいかかって、スタッフがいて従業員がいて、毎月何百万の支払いがあってと思ったら、あなたは今と同じ行動をしますかっていうことですよね。呑気にのほほんと。これは僕は責めているわけではなくて。実際変わってくると思うんですよ動きが。あなたが毎月何百万払わないとやばいって時に、もっと必死こいてやったと思いますし、色んな手段問わずに結果を出そうと思うと思うんですよね。それってやっぱりそういう状況で、自分事になってそのためにどうしたらいいかっていうふうに、頭が回転するからなので。固定費がかからないっていうのは、平々凡々でとにかく慣れ事をしているような感覚で、時間が無限になるように錯覚して、別に成果出さなくても、今はこれをやっているからいいみたいな。そんな中でいくら音声を聴いても、自分事ではないので。メッセージ入ってきてないんですよ。だってやんなくてもいいって前提なので。なのでホントにこれは自分がやるんだとか、やらないといけないんだっていう責任感の状況で、それが実践に活かされるから、それが身になるのであってっていうのはありますね。自分事じゃない人が非常に多いみたいな。自分の人生のくせにっていうのは言葉悪いんですけど。自分事となってないので。まあそれはちょっとおめでたい話だなと。これは別に悪いってわけじゃなくて、そういう人生で生きちゃっているので、だからそんなに大きな価値提供が出来ていなくて、そんな大きい収入を得られてないっていう。それも繰り返しますけど、悪いのではなくて不満を持っているんだったら、是が非でも変えないといけないっていうことですよね。だからいつになっても真剣になれないっていうのは、そういうところがある人が多いかなと思いますね。そうでもなかったら、僕に言い返す必要はないんですけど、自分はこれをやっているとか、一回示して欲しいですし、それがないってことは結局自分事ではないってことなんですよ。だから吸収力が上がってないんですよ。岩松がまた何か言っているなってことで。音声を聴くことが目的になっていると。だってホントにスタッフもいっぱいいて、家賃も払わないといけないっていう時に、そんなに流暢になれますかっていう話ですよ。それはだから自分事じゃないっていう。自分の安全領域でいくら吸収をして勉強をしても、それは全然吸収出来てないですよっていうのはありますね。

そうですね。やっぱりやらないと死んじゃうくらいの。

死んじゃうというよりかは、そんなの言わなくてもやって欲しいんですよね。やんないと死ぬっていうのは、ホントに一番底辺っていうか、それって家畜と一緒でムチで叩かれないとやらないっていう。それはもうそれでしか出来ないんだったらしょうがないんですけど。まあでも人間そういうところもあるので、惰性で生きているので。まあそれはそれでいいかもしれないですけど。まあどうしたいかですよね。もうちょっと自分で自制心持ってなるか、そういう環境に身を置くかっていうことで。自分事じゃない人が多いかなと。この音声も何か言っているなって感じで。っていう人はいつまで経っても改善されないですし、それも良ければいいですけど。まあそんな感じで。自分事に変わった瞬間、吸収力が上がるということで、自分をホントに変えて下さいっていうことですね。吸収力が上がってなければ。っていうことで、ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です