「導いてくれる人に、人は惹かれる」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回59回目ということで、テーマが、導いてくれる人に、人は惹かれる。これは何でしょうか?

そうですね。まあこれは言葉の通りなんですけど。これもコンサルを受講する時も、岩松さんの漫画を見て来て下さった方も沢山いると思うんですけど。やっぱこの人について行ったら、自分の理想の未来に導いてくれるんじゃないかなっていう。そういうのがあって、最終的にコンサル受けようって決意したっていうのはあると思うんですよ。なのでこれは自分がお客さんに商品を何か提供したりする時も、お客さんから見てこの人は自分をどういうふうに導いてくれるのかなとか、そういうのが伝わるようなお店を作れたら、お客さんのファンになってくれる可能性が高いかなっていう感じですね。

導くって意識が全くない人が多いので、物販だろうが何だろうがお店をしてお客さんを導くって姿勢がないとキツイかなっていう。勿論一次的にAmazonに商品を放り込んで利益が出るとかもあるんですけど。それは別に導くかっていうのは、そうでもないので。ずっと長く続くビジネスをやるんだったら、こういう姿勢っていうのは必要不可欠かなと思いますね。惹かれるっていうよりかは、その人を求めてますし、そういうお店を求めていますので。それが次のバックエンドとかリピートに繋がりますし、まあ最初の段階でやっぱある程度ですよね。だって僕のコンサルもそうですけど、僕のコンサルに来てもらって、はいじゃあやって下さい、はいこれで終わりですよって言って、終わりにするよりかは、僕の中では色んなプランがあって、物販で稼いでその先の展開を全部想定描いてますので。そういうふうに次の次まで考えてないと、やっぱり期待感っていうのもないですよね。導くっていうのは責任を伴いますけど。っていうか責任感っていうのをもっと持ってほしいなっていうか。この音声を聴いてこの内容を聴いているだけで、全く行動が変わらなかったりっていうのも、それはちょっとダメですし。それだったらこの音声を聴かなくてもいいと思うんですよね。一番良くないのが、この音声だけ聴いて満足するっていう。結果だけしか僕は見てないので、アピールは逆にマイナスでしかないですね。いくらアピールしても結果が出てない人はマイナスでしかないので。なのでそういうところからやってほしいっていうのはあります。導くのは結果が出せないと導けないですよね。何を導くにも、コーチとかスポーツ選手のコーチとかもそうですし、音楽のボイトレの先生もそうですし、色んな人もそうですけど。クライアントの人の何かを変えて、結果を出さないといけないですよね。じゃあ僕の場合どうかっていうと、僕の場合は言っても聞かない人がいるので、その人はその人でいいかなって思ってる節はあります。これ矛盾してるんじゃないかなと思われるかもしれないですけど、僕の関わる範囲っていうのもありますので、僕の物販パートナーとかが、まずあなたに結果を出すっていうところです。あなたがフォーカスした場合ですよね。それをさせるのもそうなんですけど。僕は更にそこから進んだ人にもうちょっと密に関わっていきたいなと思っているんですけど。ただ導くっていうのであれば、導かれるようなある程度の心構えじゃないと、導きようにも導けないっていうのはありますね。それも含めてだから導く人の責任じゃないですかっていう人は、だから消えてもらっていいかなと思います。

はは(笑)

なんで私が全部やらないといけないのっていう部分ですよね。オリンピックに出る人もそうですよ。選手がオリンピックに出たいと。全部色んな指導方法も受け入れて、全部キツイ練習もやると。そこにコミットをしているから、じゃあ全力で教えるって感じですよね。その関係にならないと、導くもクソもないっていうか。ただまあ昔の音声でもありますけど、お客さんは無知でわがままと言いますので、僕も導いていこうとは思いますけど、導ききれない人もいますよねそれは。それは当然っていうか。そういう人は変わらないと結局誰からも導かれないっていうか。な感じですね。

そうですね。導きたいな、この人だったら導きたいなって思ってもらえるような思考と行動と発言って言いますけど。それが出来ないとやっぱりちょっと道は開かれないかなっていう感じですね。

そうです。僕の場合全員を導くっていう、あんまりポリシーがないので。なんかそう言って、出来た人だけを全力で導きたいと思いますけど。そういう部分です。そうじゃない人にリソースを割いていたら、ホントに導きたい人を導けなくなっちゃいますので。そういう部分で別に稼げない人がうまくいかないっていうのは、今までこの音声を聴いて何か足りないと思って、自分で素直さを持って改善していかないと、厳しいかなと。人のせいにしてたり外的要因とかの関係性とか色んなもののせいにしている人は、まあ少なくとも僕は、手を引っ張って導くことはないかなと思いますね。はい。っていうことで今回59回目なんですけど、テーマが導いてくれる人に、人は惹かれるですね。惹かれるだけじゃなくて、ちゃんと導いて頂く準備や、そういう姿勢は出した方がいいかなと思います。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です