「コミットしない人は無責任」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回51回目ということで、のテーマがコミットしない人は無責任。これはどういうことでしょうか?

そうですね。まあコミットする。一貫性って言葉がありますけど。人はやっぱり自分がこれをやりますとか、宣言したことに対して、違うことをしてしまったり、それが達成出来なかったりとか、嘘つくような感じになっちゃうっていうのは、人から信用されないっていうのを、本能的に分かってるので。なるべく嘘をつきたくないんですよね。でもコミットしちゃったら、そこに責任が生じちゃうので、やらないといけないという。そこから逃げようとしてるっていうのが、コミットしないっていう姿勢に繋がっているっていうことなので、コミットしないっていうのは、結局責任逃れになっちゃいますよっていうことだと思います。

そうですね。まあ結果にコミットするって言葉は浸透して。コミットって色んなのがあると思ってまして。やっぱりそのあれをやりますこれをやりますっていうのを達成するっていう、勿論有言実行というのもいいんですけど。ここはやっぱ結果っていうのを、重要視してまして。結果を出すっていうのは、結局いくらアピールしても、プロセスをどうだとしても、結局その結果っていうのは、勿論運とか要素とか色々あるんですけど。まあやることやらないと結果って出ないんですよね。結果を出すっていうかどっちかっていうと結構出し続けるってことですね。結果を出し続けることほど、信用に値するものはないっていう。だから僕のところに毎日報告メールを送っていただく人とか、毎日やることをやる人とかいるんですけど、それって別に信用に値するかっていったら、また別問題でゼロではないんですけど。ちゃんと結果を出し続ける人ほど、結果っていうのは嘘つかないっていうか。特に資本主義社会において、お金を稼ぎ続けるっていうのが出来ているっていうのは、それなりの信用を得続けているってことで、それなりの知識経験スキルを出し続けているってことで。それが倍倍で増えていくっていうのはかなり進化し続けているってことなので。その辺りはありますよね。コミットっていうのはよく言いますけど。ホントにコミットしてやっている人はどのくらいいるのかって、ホントに少数だと思います。だからこそコミットして出来ている人っていうのは、プロフェッショナルっていうか、一流ということで。まあそれがホントに一部の人ですよね。

うんうん。

なので無責任を悪く言うわけじゃなくて、大体の人は無責任なんですよ。無責任だから信用が集まらないからそんなに経済的に豊にならないっていう。無責任だから悪いわけじゃなくて、無責任っていうのをまず認めた方が良くて。自分がじゃあ社会から消えた時にどれだけ影響力があるかですよね。すごい政治家の人とかすごい影響力のある人が、例えば亡くなったりとかしたらすごい特集されたりするんですけど。自分が社会から消えたとしてもあんまり影響ないっていうか。まあそれはお前もそうじゃないかと言われれば確かにそうなんですけど。少なくとも影響力っていうか、自分のコミュニティとか自分がいるところで、何もない人っていうのはやっぱまずいかなとは思いますね。会社っていうのはそういうふうに役職を与えて、影響力があるかのように思わせて、自己受容感を高めてそこのポジションにい続けてもらうっていうのがありますので。そういう会社だけじゃなくて、自分がビジネスをやる上でどうかっていう部分も含めてですね。総合的に判断して欲しいなとは思いますね。なので自分は会社ですごいポジションを任せられててって言って、意外とそうじゃない人って結構いて、客観視出来てないなっていう人もいるんですけど。一番はだから自分でビジネスを立ち上げて結果を出すっていうのが、バロメーターとしては分かり易いですね。いくら会社で優秀だとしても、結局自分で立ち上げるのは別問題で。それは会社が優秀なのでそれなりに見えるっていうのはあるかもしれないですけど。まあ別にそれが悪いわけじゃなくて、僕が測るとしたらそういうところですよね。どうですかね?コミットしない人はいますかね?

いっぱいいると思います(笑)

コミットする人はどうですか?

コミットする人。まあその結果を出すっていうことがコミットするっていうことになるとしたら、かなりこれは少数かなと思いますね。コミット出来ているっていうのは。

コミットしなけりゃ結果出ないのは、コミットしているけど結果出ないっていうのは、ありえないっていうか。何にコミットしているのって話ですよね。結果を出せなければ言われたことをやることにコミットするとか。結果っていうのも決められた期間内で、結果って意味なんですけど。今日明日で結果がなくても、コミットしていないかって言ったらそうではなくてっていうのはあるんですけど。まあそんな感じですかね。今回51回目ということで、コミットしない人は無責任ということで、やっぱり結果を出し続けるってことですね。結果にコミットするっていうのは、僕は短期間で結果が出るってことは、ライザップじゃないですけど、飯食わなけりゃ痩せるので。結果を出し続けるっていうことにフォーカスして欲しいなと思いますね。

はい。

ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です