「全部出し切る、次の人に繋げる」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今日は44回目?はい、テーマが全部出し切る、次の人に繋げる。これはどういうことでしょうか?

そうですね。まずこの全部出し切るっていうのは、出し惜しみをしないということですね。全部出し切る、次の人に繋げる。これあの岩松さんが最初で最後って言われているセミナーですね。物販ビジネス大サミットっていうセミナーでも、実際に体現されていたことなんですけど、儲かる商品とか全部暴露して、自分が全部出し切って、次にメンターの方にも繋げるっていうような。それが一番分かり易い例かなと思います。

まあ繋げなくてもいいんですけど。少なくとも全部出し切るっていう、そういう思いがないんだったら、そういう場に出ない方がいいと思いますけどね。そもそもあなたの全部なんかは大したことないっていう。こう言ったらまたブスってする人がいるんですけど。大したことあったら、今すごくなってますので。大したことないから全部出し切って、更に猛勉強して、色んな知識経験スキルを摂取するっていう意気込みですよね。だから大したことないんですよ。特にお金を得るに値しないことがほとんどなんですよね。これは別に僕だけが言っているわけじゃなくて、世の中の企業とかもそうで、フェイスブックとかも無料じゃないですか?無料でこんな使えるわけなんですよ。全部出し切ったからこそ、そこから先の広告出したいって人がいれば、それはお金も頂きますし、色んなことも出来ますと。ユーチューブとかもこんだけ無料で全部色んなものが観れるわけですよね。チマチマお金を取るんじゃなくて、無料でいいから出し切るっていう。勝手に人が集まりますし、勝手に悩みが浮き彫りになって、色んなビジネスチャンスがあると。うまくいかない人っていうのはケチで、実力不足のわりにケチとかよく言うんですけど。全部出し切って欲しいんですよね、少なくとも。あなたの持っているものくらいは。俺はすごいものを持ってるっていうのであれば、多分すごい価値を感じてくれる人が既にいて、それなりの富を築いていると思いますので。チャンスがなかった機会がなかったとか、それは置いておいて。そうじゃないってことは、大したことないってことなんですよ、残念ながら。自分ではすごいと思ってたりとか、自分の周りの人がお世辞にもそうやって言ってくれるかもしれないですけど。実際に通信簿としてそうなので。なので全部出し切るってことですよね。全部出し切って何を売ればいいんですかってなるんだったら、次の人に繋げるのもいいですし。猛勉強してやればいいと思うんですけども。少なくとも今こういう色んな選択肢がある時代で、別にネットを叩けば色んな情報も出てくると。そういう時代でそんなにセーブして、自分のここまで出してここでお金を取ろうとかですね。そこそこでそういう人は、消えていくかなっていうのはありますね。これもまあ別に主観でいいので、少なくとも自分の中で全部出し切ったっていうくらいはやらないと。まあそれは失礼ですよねっていうのもありますし。まあ全部っていうのは何をもって全部っていっても。結局知識経験スキルとか、自分が提供できるものっていうのは、後から足せますので。今出来る全てを出し切るっていうのは、当然のことかなと思いますよね。武内さんどうですか?

そうですね。出し惜しみ。例えばこれ物販とかでもそうなんですけど。経験スキルがないからこそ、例えば赤字までいかなくてもいいとは思うんですけども。利益トントンくらいで経験を積ませて頂くくらいの思いで、商品を販売するですとか、そういうのにもつながってくるかなと思うんですよ。最初からあんまり経験もなく、取引の経験もなくて、お客さんに迷惑を掛けちゃうっていう状態で、ガッツリ利益のせてって、まあ目先の利益に捉われてやってたら、お客さんからも選んでもらえない確率も高いですし。

そうですね。選ばれるにはどうしたらいいのかっていうのは今一度考えてみてもいいかなと思いますね。まあ少なくともその都度その都度出し切れない人はやっぱ、ビジネス的な長期的な繁栄っていうのは厳しいかなと思いますけどね。何で出しきれないのか、何で出し切らないのかがよく分からないんですけども。何でなんですかね?俺はまだ本気出してないだけみたいな、そういうのもありましたけども。

そうですね。

セーブしている間に人生終わっちゃいますよっていうのはありますね。少なくとも顧客はあなたの関心が終わっちゃいますので。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です