「未完成でもいいから期限内に終わらせる、形にする」

はい。ということで、今日も始まりました、岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回37回目なんですけども。今日のテーマが、未完成でもいいから期限内に終わらせる、形にする。これは武内さんどういうことでしょうか?

これは言葉の通りなんですけども。例えば何か物販ならお店に、こういう例えば特集を作ってみようかなとか、頭の中に考えているだけで、実際行動しないと結局お客さんに見せられる状態になってないと、反応をもらうことが出来ないので、そういう意味でダラダラやってないで、まず完璧を求めるのではなくて、まず今出せるものを最大限、今自分が出来るものを出して形にしていきましょうということですね。

まあ完璧っていう言葉が出てきましたけど、ぶっちゃけ完璧主義者とか自分が完璧を求める傾向にありますんでっていう人は、全員私からしたらクソで。そんなに完璧を求めたら今頃多分ビル1棟くらい建つ、自社ビルが建つくらいのことは最低出来ていますので。まあ完璧っていうブランドを作る人とかですよね。アップルのCEOとか色んな世の中のヴィトンとか、そういう完璧っていうかいかに美しいものとか、黄金比率とか全部を含めてなので。完璧では全然ないんですけどねっていう感じですよね。とにかく期間内ですよね。納期意識っていうのが全く持ってない人が多くてですね。特に自営業の場合って。1分1秒成果に追われているくらいが丁度いいかなっていうのはありますね。僕の場合はブラック企業でも2時間おきに成果ってありましたけど。9時に朝礼で、そこから11時、13時、15時、17時、21時。そこから終礼があって、更にそこから夜中の1時2時までって感じで、とくかく毎日成果成果成果成果成果成果成果と言われるんですけども。それくらいで丁度いいかなっていう感じで。何か永遠に時間があると思い過ぎで、最低でも四半期とか半年とかですよね。三カ月単位半年単位とかで、多分数字は出さないといけないですよね。いくら今準備中だからといって、準備もしつつ結果も出しつつっていうことですよね。未完成だからとかそんなのどうでもよくて、アップデートする方がいいですし。ネットのいいところは、どんどんアップデート出来るのがいいですよね。永遠の未完成ですよね。AKBも言ってますけど。まあこれはマイクロソフトのビルゲイツとかも、未完成でもいいから納品して、そこからWindowsのXPから☓とか、アップデートになるかどうかっていうのは微妙なところはあるんですけど。ここの納期意識っていうのが、すごい欠如しているのが、非常に多いので。これだったらいつまで経っても、四半期内に成果出せませんよっていう。まあそれは別にコンサル期間内じゃなくてもいいと思うんですよ。コンサルっていうのは、コンサルで学ぶ期間があるだけで、成果出すっていうのは別の期間でもいいと思うんですけど。もうちょい期間内にテストする時はテストして、実践する時は実践して、最終的に形にして、数字として出すっていうのがないと、ビジネスをやってる意味もないですし、価値もないですし、ビジネスやる者としては終わっているんですよね。ちょっと厳しめに言ってますけど。

そうですね。

何か頑張ってるふうのアピールがすごく多いんですけど。それはまあ私からしたら私の方が何十倍もやってますし。頑張ってるふうなアピールだとしても、結果が大事ですし、私の方が結果が出てますし。それはそんなアピールされてもどうかなっていうのは、正直なところですね。これをどんどん形にして結果を出して、それを繰り返して信用っていうのは出来てきますので。ちょっと厳しい言い方ですけど。武内さんどうですか?

そうですね。納期はやっぱり自分でビジネスをやるってなると、誰かにいつまでにこれやりなさいって言ってやってるわけではないので。どうしてもダラダラやってしまいがちっていうのはあると思いますね。自分の中でやっぱりいつまでにこれをやるって、ちゃんと決めて。まあお客さんから反応をまず得るっていうところまでをちょっとワンセットとしてやってみたらまた、変わってくるかなと思います。

これは大企業病とか、大企業の人ってすごい取引先が大手で、その人にキチンとしたものを納品しないといけないんだったらまた別っていうか。大企業病にかかってしまう人、そういうのも一部あるんですけど。そうじゃない人はとにかく納期意識がないですよね。その人はだからどうなのっていう。永遠の起業準備中の人と変わらないっていうか。全く価値を提供していない人なので。ビジネスしない方がいいっていうのはあります。

はい。

まあ今回37回目ということで、未完成でもいいから期限内に終わらせる、形にする。非常に出来てない人が多いです。なので逆に言えば出来れば、一歩抜きに出ることが出来ますので。ピンときた人だけやればいいかなと思いますね。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です