「ビジネスマインドが低い人と時間を過ごすと発狂しそうになる」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今回39回目なんですけども。テーマが、ビジネスマインドが低い人と時間を過ごすと発狂しそうになる。これは何でしょうか?

これも岩松さんが仰っていた言葉で、マインドとかが進化すると基準が上がってしまうので。以前は自分もここまで基準が高くなかったとしても、マインドが低い人と接していると、イライラしたりとか。すごく苦痛に感じるっていう、そういう経験ですね。

以上ですか?

そうですね(笑)これは岩松さんの実体験かなと思いますが。

ビジネスをやる気がない人からしたら、やる気のある人がやる気のない人を見たら腹が立つんですよ単純に。ビジネスだけじゃなくて、何でもそうだと思うんですけど。スポーツでもそうですし。すごい自分たちが甲子園の優勝を狙っているのに、何か適当にダラダラ野球している人がいたら、ウザいじゃないですか?そういう感じで、やっぱそのビジネスっていうのでも、結局どういう意気込みで臨んでいるかとか、そういう意識が高い人らで、だけでやれば別に僕はいいと思ってまして。

はい。

ただコンサルを来ていただいた方は、ビジネスマインドが低い人が正直多いですね。それが悪いっていうよりかは、今までそういう学びに接して来なかったっていうのはあると思うんですけども。自分がホントに全責任をもって立ち上げて、すごい価値を提供してそこにコミットして命懸けてやってますっていう人は殆どいないんですよ。でもプロの人って、そういう意気込みでやっている人が結構多くて。そういう人から見たらすごい適当にやっている人とか、ダラダラやってる人とかって、正直ウザい、うっとうしいんですよ。なのでまあビジネスマインドが低い人は、勿論初心者っていうのは、しょうがない部分があると思うんですけど。初心者なりに自分は出来てないとか知らないんだったら、そういう今ある程度出来ている人の数倍頑張んないといけないと思うんですけども。その辺りはだらけ切っている人ですよね。まあ怠慢な人っていうか、今までの人生であんまりどうこうしてない人っていうのは、やっぱりそういう人と接するのは、結構キツイかなっていうのはありますね。これ貧乏マインドっていうんですけど。私だけじゃなくて、中国一の大富豪といっても過言ではない、ジャックマーっていうアリババを作った創設者の人が言ってますけど。貧乏マインド人に尽くすほど最悪なことはないっていう。だからコンサルティングもあなたがプロ意識を持たずに、耳を傾けずにダラダラ文句ばっかり言って、ネガティブなことばかり言って、出来ない理由っていうのであれば、その時間っていうのも最悪でしかないんですよね。僕が言ってるっていうのはありますけど。中国一の大富豪のジャックマーが言ってますから。とにかくそれは人生において最悪なことだと。なので、僕からしたらゴキブリと一緒に住んでるのと変わらない領域なんですよ。ゴキブリと一緒に時間を共にするのって最悪じゃないですか?

はい。絶対無理ですね。

それと変わらない。下手したらゴキブリの方がいいんじゃないかっていう時もありますね。それくらいビジネスをやる者にとって、ちゃんとやらない人っていうのは、とにかくビジネスの市場から撤退してくれと思っているのが正直なところです。それでもやりたいと。であればそれは別に宝くじみたいにお金が入ってくることを望まずに、自分でちゃんと価値を提供できる人間にならないといけない。とにかく言い訳ばっか、行動しないと。ちょっと失敗したら人のせいにすると。それもジャックマーさんが言ってるので、検索してもらいたんですけど。ジャックマー貧乏マインドと検索したら出てきますので。それはだから私だけじゃなくて、そう思っている人が多いということですね。その人は自分でお金を使うことしか価値がないってことなんですよ。お金を使うお金を払う。それが資本主義社会で価値がある行為ですね。価値を生み出す、価値を提供するのではなくて、自分がお金を使う。

消費者ですね。

そうですね。だから消費者として生きて欲しいなと思います。それは消費者として価値があるので。ビジネスはやっちゃダメってことです。厳しい話はそういうことです。それは私だけじゃなくて、繰り返しますけど何度も言いますけど。中国一の大富豪であるジャックマーさんが言ってますので。こんだけ言っておけばいいですかね?

フフフ(笑)はい(笑)

そうですね。なのでちゃんと高い意識を持って取り組んで欲しいなと思いますけどね。武内さんどうでしょうかそのあたり?終わりましたけど。ありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です