「マサイ族にiPhoneを売る」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、僕の秘書の武内さんが、僕が普段ポロって言っているような名言を、集めて頂きました、それを散りばめて、1個1個武内さん視点と私視点で解説をしていくっていうコーナーなんですけど。まあもう知っていると思うんですけど。

フフフ(笑)

今回26回目ということで、今回のテーマがマサイ族にiPhoneを売るですね。これはどういうアレですかね?

これはそうですね、例えなんですけども。文明が全然発展してないマサイ族の人たちが、iPhoneを見た時にこれがすごい便利なものだと知らないので、多分使いたいと思ったりとか、使いこなすまでものすごい時間が掛かったりとか、ちょっと心理的な抵抗があったりとかするっていう部分の例えで、これを例えば岩松さんが今まで物販だけをしていた人が、例えばDRMだったりとか、そっちに目を向けるっていうのと状況が似てますよっていうお話をよくされるので。

そうですね。マサイ族も別に否定しているわけでも差別しているわけでもなんですけど。まあそういう文化がある人に、例えばマサイ族の人って今でも狩りをしているみたいなんですけど。狩りする時にiPhoneって絶対あった方がいいじゃないですか?ぶっちゃけ。便利ですよね。

はい(笑)

iPhoneでこっちにこういうのがいて、こういうふうにやろうって言っても、怪しいって詐欺じゃないかっていって。そんなのいいから狩りだっていうふうになっちゃうわけですよね。せっかくいいと思って進めているのに、がっくし来るわけですよね。それに結構近い感じかもしれないですね。なので僕のコンサルとか、さっきの物販からDRMへっていうのは、僕は両方経験している、例えば会社員とかもそうですし、自分でビジネスやるのも経験して、まあ転売もやってDRMもやって、確かにそういうステージはあったけど。次のステージにいったらこういう世界があって、こうだよっていうのをお伝えしたいっていうのもありますし、お伝えするべきだって使命感的なのもある感じですけど。そういうふうになった時に、まあ別にあなたをマサイ族っていうふうに直接的に言うのはどうかなと思うんですけど。こういうマサイ族にiPhoneを売るっていうような、そういう現象っていうか。結構生じまして。前何か結構邪魔してくるっていう話もありましたけど。言えば言うほどせっかくいいものを僕が言っているのに、怪しい詐欺だっていうふうに言われちゃうと、どんどん伝える気がなくなってくるわけですよね。じゃあいいよっていう感じで。そういうので多くの人はチャンスとか機会を逃しているっていうのはありますね。なので特に自分がビジネスの素人である場合は、何も知らないんだと。例えば親とか知り合いとかに相談するとかも色々あるかもしれないですけど。その人達も別にビジネスのプロじゃないと。誰の意見とか誰の考えに従うっていったら語弊がありますけど。沿って自分の行動の指針を決めていくかっていうのを考えた方がいいですよね。そうなんですよ。なのでマサイ族とかおiPhoneを使っているんですよ。

みたいですね。

何かニュースでやってましたけど。なので適応さえすれば、それを使いこなすことが出来るってことですね。なので仮にあなたがマサイ族に近い状態で、旧世界の価値観でやったとしても、それを柔軟に受け入れて自分がそういうふうに変わろうと思えば、変わることが出来るっていうのも事実ですし、一番は効果を実感した時ですね。一番それが嘘だとか何とかだとか言っても、やってみて効果があったらすごい変わったってなると、それは疑いようがないので。

そうですね。よく岩松さんがいつも仰っているんですけど、味を占めるっていう経験ですかね。

そうですね。なのでここでも摩擦が生じるので、自分もすごい効果を感じているんですけど、周りからみたらどうなのっていう。例えばエステとかにハマる人とかも、すごい何十万とか何百万とか、そんなやる必要があるのって、本人は経験してすごいこういうのがいいからって思って、どんどんどんどん孤立していくっていうのはあるかもしれないですけど。効果っていうのは数字だけじゃなくて価値観の変換っていう、僕はよくパラダイムっていって、パラダイムって価値観のことなんですけど。いわゆるパラダイムシフトって言いますけど。価値観が変わるっていう部分ですよね。なので勿論僕のコンサルに参加して頂いて、やるべきことをやれば、それなりに数字が伸びている人はかなり多いですけど。まず価値観を変えたりとか、物の見方を変えたりとか、そこから始めて欲しいんですよね。なので後は別に数字って言っても、どういう状況で稼げているかも大事なので、総合的に理解して頂いて、ちゃんとこういうiPhone的なグッズを僕がいっぱいお送りしますので、それをちゃんと使いこなして欲しいなとは思います。豚に真珠ってある言葉があるように、ちゃんと使いこなせないとミスマッチになってしまいますので。僕もある程度色んなビジネスとかをお伝え出来るんですけど。まあ終わりですかね?

はい(笑)

まあそういうことです。マサイ族にiPhoneを売るということで、文化の違う人に伝えようとするのは大変ってことで。ただマサイ族も使っているっていう事実がありますので。あなたも是非旧世界の価値観に拘り過ぎないようにですね。まあ柔軟な思考で物事を理解して欲しいなと思います。

はい。

では今回26回目を終わりたいと思います。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です