「人間はストーリーが大好き」

はい。今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、まあ武内さんの方で、色んな金言の数々をチョイスして頂きましたので、それをピックアップして、武内さんの見解とか、僕が深堀をしていくっていう感じですね。今日25回目ということで、今回のテーマが、人間はストーリーが大好き。これはいつですかね?色んなところでストーリーの話はしてましたけど。

そうですね。結構昔だと思うんですけど。

ストーリー。これはどういう感じですか?

うーんとストーリー。まあ色んなところで使えると思うんですけど。そもそもストーリーってつい読んでしまうっていう性質があって、ちっちゃい頃からお母さんに読んでもらったりすると思うんですけど。物語とか。続きが気になっちゃって、スッと入ってくるっていうことで、何かセールスレターとかもそうですし、物販でいったら商品説明とか、サイトを作る時に、どういうお店かっていうコンセプトを説明する時とかも、こういうストーリー仕立てにすると、結構人はあまり警戒心なく読んでくれたりするような感じですかね。

そうですね。ストーリーって今言いましたけど。話とか逸話とかもそうですけど。まあ例えば商品とかでも、人間は知ればしる程愛着が湧いて結構知りたくなるっていう性質がありまして。例えば物販とかで、何でもいいんですけど、例えばカー製品がありましたと。それを作る過程の工場から何からの、職人が1個1個手作りでこういうふうに出来ましたっていう過程を、まあそのランニングページっていうところで見せるですとか、動画とかでもいいですよね。野菜とかもそうですよね。野菜も何とかさんという人が、こういう感じで土からこういうふうに作ってますっていうのを見るとか。色んなストーリーの描き方とか、僕の漫画とかもそうですよね。あれもストーリーですよね。ストーリーってやっぱり人間ってそういうのを求めているんですよね、本質的に。ストーリーの方が、パッと人の脳内にちゃんと入ってくるっていう。難しい言葉で論理的に説明されなくても、それを見た瞬間に、ああそうなんだって、こんだけ手間暇かけているから、だから価値があるものなのかとか、こういうふうな過程を経て、こういう人がこういうふうになっているんだと。ってことで言わんとしていることが、ストーリーの方が伝わり易いんですよね。なのでストーリーを語れるっていうスキルがあれば、ぶっちゃけ食うのには困らないかなっていう。映画とかも最たるものですよね。あれもちゃんと色んなストーリーを作り込んでますし、小説とかもそうですけど。まあ僕のメンターもよく言ってますけど、ストーリーとか最たるものは、映画とか小説にストーリーがすごい盛り込まれているんですけど。映画とか小説って別に要らないものだと思うんですよ。世の中にとって。別に必需品じゃないですよね。

娯楽ですよね。

娯楽ですよね。それ自体に別になくなっても困らないんですけど。でもあれだけ多くの人がお金を払ってそれを観るっていうことですよね。ってことは人間は本質的に求めていることなんですよ。要らないのにそれが好きっていうことは、そういうのを求めているってことですよね。なので難しい説明とか皆さんそういうのは嫌いで、ただでさえ日常で結構忙しかったり、情報が多かったりして、そうじゃなくてストーリーがスッと入ってくるもの以外は、多分読まないっていうふうなのはありますね。武内さんはストーリーでこれ影響を受けたみたいなのってあります?

うーん。何ですかね?ストーリーで影響を受けた。まあちょっと思いつかないですけど(笑)

え?多分色々影響を受けていると思うんですけど。

ですかね?

まあでもストーリーを学ぶっていうのは、よく神話の法則ってのが出てきますけど。アレをちゃんと理解出来たらそれはいいんですけど。中々それは難しいかもしれないので。まずは自分が影響を受けたストーリーですね。を、まずはピックアップしてみるところから始めてもいいかもしれないですね。僕の漫画でもいいですし、進研ゼミとかもよくアレはストーリー仕立てで来ますし、DMとか。色んなところで色んなストーリーを見て、それに影響を受けて購買の決定をしていると思いますので。

はい。

まあストーリーですよ。これでもホントにテレビとかドラマとかプロフェッショナルとかありますけど。あれもストーリー仕立てになってますよね。熱闘甲子園とかもありますけど、あれも高校野球の裏側とかを見せられるともっと知りたくなったりするので。ドキュメンタリーとかストーリー形式的なもの。はい。ここはちょっと語りだしたら長くて、とても5分じゃ収まりきらないので。また是非ストーリーの要望があれば、もっと深いバージョンもお伝えしようかなと思います。まあ今回25回目ということで、人間はストーリーが大好きということで。まあ自分もストーリーを語れるようになるために、まずは自分が影響を受けたストーリーについて、何故心が動いたかって、書き出してもいいかと思いますね。まあそんな感じですかね。はい、ということで以上で終わりたいと思います。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です