「相手のことを察して、欲しいものをパッと提供できる」

はい。本日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、第15回目ということで、テーマが相手のことを察して、欲しいものをパッと提供できる。これはどういうことですか?

これは、相手ですね。相手がどんなものが、どんなことに困っているかとか、どんなものを欲しているかっていうのを、言われる前に察して、形にする。パッと形にするって岩松さん仰っているんですけど。

形。形ってどういうことですか?

形にする。え、どういうことでしょう(笑)形にする。何かしらまずは行動で示すというか。

行動で示す。例えばどういうことですか?

例えば。そうですね。最近動画を録っているからパッとある一定のクオリティで、動画編集してくれる人いないかなってなった時に、ちょっとやってみましたってこれどうですか?っていうような感じですか?

ああ僕が例えばルーツを巡る旅とかの動画をお送りして、送った時にこういう感じでパッと出来るんですよっていう感じですかね?

はい。

まあ僕が欲しているかというとそうですね。すごいクオリティだったらいいかもしれないですけど。そういうのを仕事でやっていたとかですかね。物販とかもそうですけど、基本的に人って本音を言わないので。本音を言わないってことは察する必要があるってことなんですよね。欲しいものなんですか?ってアンケートとかもありますけど、本音で言わないので。深層心理って言いまして、深いところにある心理ですよね?

はい。

を察して、何を求めているかっというのを先回りして、パッと提供できるっていう。これがやっぱりプロのビジネスマンというか。欲しいもの何ですか、何ですか?って聞いて、これですか、これですか?分かりました。っていうのも勿論大事。聞くっていうのも大事なんですけど。まあやっぱ本音っていうのは中々出て来ないので察したりとか。パッと提供っていってますけど、形にするっていうのも完璧じゃなくてもいいと思うんですよ。なので、まあ相手が察する、欲しい物を。リサーチとかもそうですよね?まずは何やっていいか分からないなら、アパレルやりますっていう時に、ノーブランドのアパレルを何やっていいか分からない時は、とりあえず商品を並べて欲しいんですよね。普通の路上でイメージして欲しいんですけど。路上でとりあえず1000商品くらい並べて、お客さんに聞いて欲しいんですよ。これこんだけ商品並べました、何か欲しいですか?って聞いて。そしたらこれ欲しいアレ欲しいって、お客さんの目線とかずっと見ているとか、これやたら皆さん手に取るとかあると思うんですよね。そしたらそれと似たような物を並べましたっていって、売れない物をかあまり見ない物とか価格下げて、これどうですか?って言って。それをいかに繰り返せれるかですね。今までありましたけど、それを僕だったらどうするか、武内さんだったらどうかってことで。そういうのも察して僕とか武内さんとかにも提供出来て、お客さんにも提供出来て、大体提供出来るっていう状況ですよね。それがあるから、ビジネスっていうかうまくいくっていう。アレが欲しいんだよ、早く出してって言われるよりかは、多分これ欲しいと思われているかもしれないので、これを用意しましたっていう方が関心しますよね。なので察するっていうのはかなり大事ですよね。武内さんどうやって察しますか?

察する。そうですね。これってコミュニケーションとか普段生活していて会話をしたりとか全部当てはまると思うんですけど。この人こういうふうに言って欲しいんだろうなとか、っていうのを感じることってあると思うんですよ。それを先回りして言ってあげるとか。例えばちょっと何か女性が髪型を変えたとか?よくありますよね?気づいてくれないとどうとか。それも多分言って欲しいんですよ。触れて欲しいんですよねそこに。そしたらそれを察して言ってあげるとか。そしたら多分距離は縮まります。

なるほど。それで何か気づかないの?とか言って。何かなあとか。ホントの何も気づかないの?とか言って。変わってない?とか言って。何が?って言って。何でまだ分からないの?とか言って。例えば首より上を見たら何?とか言って。ああ髪切った?って言って。遅いってなるわけですよね。極端な話ですけど。なのでそれはちょっとそういう些細な変化に気づいたりとか、髪切ったりとかって自分が変身したりとか、違う自分なので、それに大してパッと気づいてそれに大していいっていうようなリアクションが欲しいってわけですよね?ホントにビジネスうまくいかない人っていうのは、ホントに人のことが全然分からない、気持ちが分からない、自分の世界を生きていてっていう人が多いので、常に察するようにして欲しいなと思います。まあそんな感じですかね?今回15回目で相手の事を察して、欲しいものをぱっと提供できる。是非今日から意識して欲しいなと思います。ありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です