「自分で考えることにそんなに価値はない」

はい。ということで、今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、第17回目ですね。今回のテーマが自分で考えることにそんなに価値はない。これは武内さんどういうことでしょうか?

これはですね。今まで自分自身の価値観だったりとか、基準で生きてきて、今どれだけじゃあお金が稼げているかとかって考えると、そのまま今の自分の考え方だったり思考だったり基準だったりでやっていても、そんな大きな変化は望めないというか。

そうですね。まあ価値はないと。価値はないって言われるとすごい傷つくっていうか、自分は無価値な人間ですって言われてるみたいな感じかもしれないですけど。残念ながらでもその通りなんですよね。これはビジネス上ですね。ビジネスの世界では、価値がない人間だから、人間って価値のない人間価値のないお店だから、今ゼロっていう数字が出たりとか、利益が出たとしてもそんなに価値が大きくないから、数万円とか数十万、まあ僕からしたら数十万も少ないんですけど。だから今の思考、今の行動、今の発言、今の実践状況で今の結果なので、それをまず認めるところから始めた方がいいですね。価値がないから今後未来栄光ずっと価値がないのかって言われたら、そうじゃなくて今の話なので、特に今自分が考えていることは大体特に僕のコンサル来て頂いた方が、いくらすごいことを閃いたとしても、大体僕は知っているっていうかそれは。僕も考えたことあるって言うかっていうことなんですよね。これはすごい強烈な言葉なんですけど、馬鹿の考え休むに似たりっていうのがありまして、馬鹿の考えることっていうのは休むに似てるってことですね。この世の中っていうのは一部の天才がすごい人が、世の中を動かしてまして、他の人らは駒みたいな感じなんですよね。なので僕もこうやって偉そうに言ってますけど、僕の考えもこいつは馬鹿な考え休むに似たりと思っているもっと上の人もいるわけですよ。そうですね。少なくとも僕はビジネスの世界では、コンサルに来て頂いた方よりは結構色々実践してますので、少なくとも僕の考えに沿ってやった方が多分いいっていうのは、絶対的な根拠っていうか自信があるんですよね。じゃあこういうふうにやったら稼げるレールをザーっと敷いているのと、そのレールを無視していやでも自分はこう思うからって新たなレールを敷き出してやるのとどっちがいいかって言ったら、前者なんですよね。ということは、考えるとあんま意味なくて、僕の言ったミッションとか、僕の指令通りにガンガンやればいいと。あんまりブレーンっていうか頭は何個も要らないっていうか。僕が頭やるのであなたが実践して、それをやれば一気にすごいスピードで駆け上がっていけると思うんですけど、自分で考えたいっていう人が結構多いというか。

ああそうですね。

それはそんなに価値がないっていうのが分かっていれば、多分それは迷いがないかなと思いますね。どうすればいいかっていったら、シンクロですね。僕の考えとシンクロ出来ないかなっていうところですね。武内さんどうですか?自分で考えてます?そういうのってどうやって切り分けしてますかね?

でも私もやっぱり普段岩松さんだったらどう考えるかなっていうのが一つ基準になってますね。

ってことは自分で考えているようで、僕の脳みそとのシンクロ率をやっているので、ある意味自分で考えてないってことですね。ある意味。

そうですね(笑)そうなりますね。

それは自分で考えて失敗したとかうまくいかなかった経験もあると思いますし。

そうですね。一回やっぱり自分を否定したので、岩松さんに色々厳しく言って頂いて、ホントにクソだなと(笑)っていうところがあって、変わったっていうのはあります。

なるほど。1回クソだなって認めないと、中々プライドが高いままだと、いやそんなこと言っても俺は会社でこんだけやっているからみたいな。いや俺は過去にはこうだとか、いやでも自分はってなると自分の考えることにそんなに価値はないっていう。僕は今でも思ってますよ。自分の考えることにそんなに価値はないって。今でも思ってますし。僕も自分でっていうか、誰かだったらどうかなとか、そういう考えですよね。今僕は偉そうに色々言ってますけど。それは少なくともこのコンサル来て頂いた方だからこうやって言うのであって、そうじゃない場合は僕は自分の考えを価値ないなと思って、ああ分かりましたって素直に抵抗やめますね。この辺りなんですよね。なのでまあその考えるっていうのは結構なんですかね?自分で考えることにそんなに価値はないって考えることに価値があるっていう。もはや意味が分かんないような(笑)

フフフ(笑)

まあそういうことですよね。っていうことで今回17回目。自分で考えることにそんなに価値はない。けれどもそう考えることに価値はあるっていう。補足しましたけど。

はい。

これ肝に銘じて頂きたいなと思います。

はい。

ではありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です