「自由になるためにやってるのに、なぜかみんな不自由になっている」

えー今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、第12回目ということで、テーマが自由になるためにやってるのに、なぜかみんな不自由になっている。これはどうですか武内さん?

そうですね。これも大分昔聞いたことがある言葉です。

聞いたことある。

はい。何かそうですよね皆さん独立、サラリーマンを辞めて独立したいっていって、物販ビジネスを始めて、ただ作業時間も長くて、結局何かサラリーマンをやっているのとあまり変わらないじゃないかっていう(笑)

むしろ会社員やった方がいいじゃんって感じで、不安定ですし。転売ってそんなに会社辞めてまで、ホントに好きでやるっていうか、会社行きたくないとか上司に言われたくないとかあるかもしれないですけど。特にコンサルとかに参加して頂いてる方とかって、なんか皆さんどんどんどんどん指示を欲しいみたいな感じなんですよ。これ仕入れていいでしょうか?とか、これで合ってますでしょうか?とか、次何をやればいいでしょうかって、それって結構不自由なんですよね。なので独立して自分でビジネスやるって結構自由にやっていいんですよ。僕がよく言ってますけど、水族館のアシカと野生のアシカって話をよくしてますけど。アシカって同じアシカでも水族館にいるアシカと野生のアシカってだいぶ違うと思うんですよね。水族館にいるアシカって、待てっていって餌をもらって、今飛べとか、ボール回せとかいって、手パチパチしろっていってやりますけど。これは結構不自由だと思うんですよね。でもそういうアシカもいれば、野生のアシカっていうのは、大海原を自由に動いて、危険もあるかもしれないですけど、好きな時に泳いで、好きな時に餌取ってみたいな感じ。これは結構自由じゃないですか?

はい。

コンサルっていうのも色々勿論お伝えはするんですけど。基本的に水族館から野生に行くっていう、その変化をしないといけないっていう部分で。野生に出るってのは自分で稼ぐ、起業するって、自営でやるっていうのは、ある程度自由にやって欲しいんですよね。なので指示待ち的な感じじゃなくて、自分でどんどんどんどん実践するっていう。ただそれが結構最初は間違ったりするので、報告とかどんどんどんどんして欲しいんですけど。そういうスタンス的な部分も含めてですね。なのでもっと自由に好きにやっちゃっていいですよっていう。人の話を聞かないとかはダメなんですけど。どうですか?武内さんも色んな人をサポートしてきたりとかありましたけど。皆さん結構実は自由じゃなくて不自由に居心地の良さを感じたりとかありますかね?

あると思いますね。やっぱり何かこういうふうにして下さいって、逐一やっぱり言われた方が、やり易いんだと思うんですよ。そうですね。なので結構質問が多い人は多いかなと思います。

でもそれって、それだったら会社員の方がいいんですよ。それやれば成果出る出ないでも給料頂けますので。なのでその感覚でビジネスをやるっていうこと自体が、結構キツイっていう感じなんです。勿論最初はどうやるか分からないと思いますので、そんなことを言っても、じゃあ質問せずにやるってことですか?とか。そういう感じの話をする人が多いんですけど、うまくいかない人って。そういうわけではなくて、自己解決できるようになって欲しいということですよね。なので、例えば何ですかね?さっきのアシカもそうですけど。水族館のアシカが野生に出て行って、まず何をやればいいんですかとか、この魚食べても良いんですか?これはどうしたらいいんですかとかって聞くよりも、まずは自分の好きなようにやってみながら、こういう感じでいってこうと思いますっていうのを、報告をするということですね。報告っていうのは結構僕も常にやってますし、今もやっていることなので。自由っていうのは、それなりの権限や範囲内っていうのがあるってことですね。その範囲内ではやって欲しいんですよね。それがないと全部言わないといけないんですよ。このボタンを押してください。これをこうして下さい。こうして下さい。あれはしちゃダメって。これは不自由ですよね。大人になればなるほど結構自由っていうか、お酒も飲んでいいですよ、でも自己責任でとか、どんどんどんどん範囲が広がっていきますよね。なので、まず僕のコンサルとかではある程度レールは敷いてますので、その範囲内ではある程度自由にやって欲しいかなと。じゃないと別に僕の従業員でもないし、僕の部下でもないですし、僕の奴隷でもないので。でもそこがやっぱり居心地がいいっていうのは、不自由さに実はなんだかんだいって慣れていると。で、不自由な方が人のせいには出来るっていうのはありますね。うまくいかないじゃないかとか。指示が悪かったとか、ちゃんと教えてくれてないっていう。それでムスってなる人がたまあにいるんですけど、それは素直さがないっていうことにはなっちゃいますので。要は何のためにやるかですよね。自由になるためにやるんだったら、自由にある程度やらないといけないっていうことですよね。お、今日はいい感じですね。ということで是非自由を目指してやって欲しいなと思いますね。まあ今回第12回目、自由になるためにやってるのに、なぜかみんな不自由になっていると。是非自由を目指して頑張っていきましょう。

はい。

ではさよなら。

はい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です