「可視化」

はい。ということで、今日も始まりました、岩松勇人の秘書の部屋ということで、今日も武内さん目線で、僕が常日頃ですね言っているようなワードとか、それをチョイスして、それをどういうふうにやっているかですよね。それを掘り下げてお伝え出来ればと思います。5回目ということで、今回のテーマが可視化。

可視化ですね。

可視化。

まあ見える化するってことですね。これはちょっと以前にもお伝えしたことがあるかもしれないんですけど。岩松さんがスケジュールとかを立てられる時に、エクセルで全部見える化しちゃう。いつ何をやるかっていうのを書き出すっていうのを、管理されているっていうのがあって。これ一発で分かるんですよね。私も見せて頂いたんですけど。今日はこれをやる、何時何時までにこれを終わらせるっていうのが、目で見えるとやっぱり、やらなきゃいけないっていうのが、明確になりますし。そうですね、これだけだと普通なので(笑)

普通。

はい。もうちょっと他のとなると。例えば岩松さん以前ダイエットのために、ビジネスを絡めてなんですけど、ライザップに通われていたということで、その時に糖質を制限とかをやられたんですよね。じゃあ一日に取っていい糖質の量とか決められているんですよね。これがじゃあこの食品にはどれだけ糖質の量が入っているとか、それが可視化出来ているのがいいので。何か最近糖質制限食ってちょっと、冷凍食品とかで頼んでみたんですけど。これも岩松さん的には何がいいかって言ったら、全部書いてあるんですよ、カロリーが。このお弁当だったらカロリーがどれくらいで、糖質の量がこれくらい、たんぱく質がこれくらいって。だからも把握出来ちゃうんですよね。1日にどれくらいの量を取っているとか。これがすごい通じているなと思って。

そうですね。可視化っていうか、大体ビジネスうまくいかない人って、可視化も全然出来ていないですよね。さっき糖質は何のこっちゃと、僕が聞いてて思ったんですけど。結局ダイエットとかもそうですし、ライザップとかも、まず把握が出来ていないんですよね。皆さん現状の把握とか、ライザップって僕は結構前なんですけど、あれって結局糖質の制限と、体幹を鍛えるコアトレーニングみたいなのをやるんですけど。特にまあ外食とかしたら、これがどんくらい糖質入っているか分からずに食べているんですよね。どんどんどんどん。分かんないから自分の目安とか基準がないまま、パクパク食べて、食べ過ぎたなとか、今日ちょっとやめておこうかなとか自分の感覚じゃないですか?でも可視化してやると具体的に糖質がこれだからこれとこれとこれでこんだけだから、こうしておこうっていう、次に繋がりますよね。全部今何やっているかを書き出したりとか、予定を書いたりとか、スケジュールもそうですし。大体グチャグチャなんですよ、うまくいかない人はビジネスでも何でも。グチャグチャなんですよね。何となくこれでやろうかなとか、全部何となくなんですよ。

はい。

全部書き出して、例えば時間の使い方とかも、自分ではやってるつもりなんですけど。実際タイマーで計ったら、何分何秒で自分が計ったらこんだけ差があったとか。人間って自信過剰バイアスってありまして、要は出来ているって錯覚するっていう。まあ無意識なんですけど、こういうのが働いてしまして。働くのでちゃんと計ってやった方が、今のギャップですよね。何が足りてないとか、この数値をこうしようっていう。まあ料理を作るとかもそうですよね。調味料をちゃんと計ってやれば、レシピ通りやればそれなりに出来るんですけど。料理下手くその人って、適当に作って感覚でやったりとか、隠し味なので適当な事をやると、何かセオリーから外れてどんどんどんどん意味分かんなくなって、修復不能になりますので。ビジネスとかも結構一緒だと思ってまして、僕がよく先輩のリサーチやりましょうとか言ってますけど。感覚でやるんじゃなくて、全部可視化して表にまとめるとか、全体像の把握とかもそうですけど。可視化が出来てない人がとにかく多いっていう。全部書き出したり、ホワイトボードにも書いていいですし、エクセルとかも書いて、プリントアウトとかして、全部チェックして、蛍光ペンとかで黄色とかピンクとか僕使うのが多いんですけど。青ペン赤ペンでまとめて、こうこうこうだからこうって、人に説明出来るくらいが理想かなとは思いますね。可視化すると説明出来るんですよ。

確かに。

そしたらアウトプット前提のインプットなので、結構身になっているかなとは思います。

はい。

ということで、今日は可視化するということでしたけども。とにかくうまくいってない人はこれですよ。他にもいっぱいありますけど。ぐっちゃぐちゃ。どこに何が原因があるかが分からないので、まあビジネスやる時もダイエットする時も、料理をする時も可視化をしましょうと。かなり重要なのが、僕昔可視化可視化可視化っていうメールを送ったことがあるんですよ。

フフフ(笑)

可視化可視化可視化っていう。メールを送ったことがあって。3回言いましたね。可視化可視化可視化って。それくらい重要なので意識して欲しいなと。今回第5回目ということで、可視化。武内さんありがとうございました。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です