「下手糞の上級者への道のりは 己が下手さを知りて一歩目」

はい。今日も始まりました。岩松勇人の秘書の部屋ということで、今日は記念すべき、記念すべきじゃないや、まあ6回目ということで(笑)

はい(笑)

まあ僕がよく言っているセリフですね。それはお前はどうなんだということで、実際僕のそばで結構、僕の言動行動を見ている武内さん目線でですね、1個1個検証していければと思うんですけども。まあ今回のチョイスした言葉が、下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目。

はい。そうですね。これはスラムダンクのかの有名なアレですよね。己が下手さを知り。うーんそうですね。よく岩松さんが仰っているのは、やっぱり何か皆自分を過大評価しすぎっていうふうに仰っていると思うんですけど。それってやっぱり自分自身が見えてないっていうか。っていうのはあるのかなと思いました。

私はどうですか?これを活かしてやっているとかありますか?

うーん。岩松さんはでも、基本的にもう何ですかね?すごい謙虚なので。

謙虚(笑)

謙虚(笑)なので何か、もうよく岩松さん、自分はもう凡人って仰っているじゃないですか?それも一つだと思いますし。

そうなんです。凡人だからこそ、結構僕は大量行動をして、やろうと思うわけですよね。大量行動っていっても、凡人が大量行動をしたとしても、大量行動には入らないかなって感じなんですよ。僕はだから自分の事を下手くそだと思うことが、結構多々ありまして。何が下手くそかって、例えばこの音声喋るっていうのは結構、最近はまあ数こなしましたので別に喋れますけど。昔はそんな喋れなかったですし、コピーライティングとかも昔は全然書けなくて、僕のメンターからもダメ出しをかなりされたりとか、とにかく結構何やっても僕は何かそれとなく出来るところもあれば、でも全然出来ないこともあるんですよね。何かこれどういうことかと思われるかもしれないですけど。何か経歴とか見れば結構僕は今まで推薦とかで合格したりとか、結構いい感じなんですけど。それで結果は出るんですけど、結構ダメなことが多くて。それは他力を借りたりとか、色々引き上げてもらったりとかあるんですけど。そういう能力があるんですよね。でも他力を借りるとかって、自分が下手くそなんですよ。僕は推薦で合格したとかよく、僕は実力がない事を認めて、下手だから自覚したから、そこから上級者への道のりですね。それは裏道とか多いんですけど(笑)正規の道じゃないので。でもそれは知っているからなんですよね。ただまあ他力を借りるって、それはそれなりに自分で鍛錬しないと、さすがに難しいので、僕はホントに自分で下手だなあと思ったら、とにかくひたすらやりますし、声がかれてもですね。例えばこのコンサルとかもそうですし、昔は僕は日本で一番1対1で人と会って、悩みを聞いて解決したという自負がありまして。僕より1対1でちゃんと人と会って、密度とかですね、も含めてやっている人はいないんじゃないかなって、とにかく数をかなりやって、これ以上出来ないっていうくらいやるんですよ。何故かって言うと僕は下手で、僕のメンターほど知識も経験もないですし、それしかないからなんですよ。まさにこれって、桜木が合宿ですよね。シュート2万本ですって言って。安西先生に言われた感じですよね。その前は俺は出来るっていって、こんなの俺じゃねえって言って、俺は天才だって言って、認めなかったんですけど。ビデオを見てグチャグチャだダメだって言って、こんな俺でも上手くなれるのかって言ったら、出来ますよ。2万本やって下さいって言って。まさにそれで、認めたら2万本っていうか、それなりの数をやるんですよ。僕はでもホントに下手くそだと思って、だから数を結構やるっていうのはありますね。皆さん認めないんですよ。僕からしたら全然出来てなくて、指摘したらブスっとしてですね。何か変なプライドがあったりとか、俺は出来るとか昔はこうだったとか、俺は会社では違うんだ。俺はちょっとモテるとか全然ダメですよっていう。思った瞬間に進化が止まって、桜木のようなある意味素直な人ですよね。認めた人にごぼう抜きされるということで。逆にだからアレ。

ああ。

もうちょっとだけ言おうかなと思ったんですけど。まあいいや。これ言っちゃいとルールが変っちゃうので。まあ今回第6回目ということで、下手糞の上級者への道のりは、己が下手さを知りて一歩目ですね。とにかく僕から見ても、自分は下手くそだと思ってない人が多いですね。思ってたらシュート2万本すると思いますので。これはもうかなり有言実行した中の、武内さんからしたら、岩松さんは別にそれなりに出来てると思うかもしれないですけど、僕は実際下手くそだと思ってかなりやってきましたので、これはもう僕はかなりやっているかなという感じですかね。今はある程度出来て、今の僕を見たらそうじゃないかもしれないですけど。今でも結構意識はしています。そんな感じですかね。じゃあ武内さんありがとうございました。

はい。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です